Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

リハビリ散歩 尻もちにご用心! [リハビリ、入院・通所]

s-DSC03982.jpg

 


私が何年か前に、しりもちついた段差です。

これ前向きに歩いていて、躓いたのではありません。
このわずかな段差を降りようとして尻もちついたのです(汗)

 


足の痙性(突っ張り)が強いと「尻もち」ついてしまいます。これ高さ3cm程度です(信じられへん~)


ほんまちっとも気抜けまへんなあ~ 


私がこける(倒れるのは)すべて、麻痺側の突っ張りによる尻もち 。日の歩数が15000歩を超えると赤信号です。おかげで骨折などはしていませんが前にこけるとどうなることや。


ちなみに痙性が強くなると、足は突っ張り、うでは内側に曲がる。そして両方ともぶるぶる震えます。最近ようやく「とまれ!」と命じると、この震えが止まるようになってきました。


 それじゃ~また 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました