Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

足首の硬さが歩容を悪くする [リハビリ、入院・通所]

背屈2キャプチャ.PNG

リハビリ入院してセラピストの方々に指摘されたのは足首の硬さです。

この足首の硬さが歩容(歩く姿勢)を悪くしている要因であると言うのです。

私は背屈が全くできません。写真の上の矢印の方向に動かすのが背屈です。


それに加え短下肢装具は足首が曲げられるタイプなのですが、それでも体重の乗せ方が不十分だったのでしょう歩行時足首を十分まげることができなかったのだと思います。それで足首が固くなっていくんだと思います。

P_20170705_095148_BF (2).jpg

それで足首のストレッチのために、リハビリ室で、傾斜板に毎日約20分乗るようにしました。でもあまり足首が曲がったという感じがしないのです。そこで家では 朝、昼、晩の3回写真の姿勢で5分間しゃがむようにしました。

これで少し足首の柔軟性が戻ってきた様に感じています。

 

それじゃ~また。

 

タグ:ストレッチ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました