Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

プール利用(2) 障害者に対して柔軟に対応できず、責任逃れに終始する管理者 [吠え!吠え!]

 


20181027ダウンロード.jpg 3bc9132aae84246843369a0f667de794_s.jpg


前回の「プール利用、障害者割引を不正に利用してると疑っているのか!?(1)」の続きです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 



後日、市の福祉関連の会議があった際に、ヘルパーさんが、プールを所轄する市の部署に話に行ってくれました。支配人は、やはりこの部署にお伺いを立てたようです。



「杓子定規なやり方しなくても、障害者であることは明白な上に、何カ月も利用を続けているのだからもう少し柔軟に対応したらどうか」と言ってくれたらしいのです。



結局は、障害者手帳をコピーする。そして会員カードで毎回確認するという、当初こちらが提案した案に落ち着きました。



プール側の、カードを使っての会員管理のやり方がまずいのです。それを顧みようとせず「利用させてやっている」とばかりに、上から目線で自分たちのやり方を押し付けようとする。しかも何かあると、市の判断を仰がないと、自分たちでは何も決められない。



 



このような障害者に対して現場で柔軟に対応できず、責任逃れに終始する。こんな施設管理者の態度に本当に怒り心頭です。



このプールの件、ケアマネジャーにも報告したのですが、「地階に、雨に濡れない一般駐車場があるにもかかわらず障害者専用駐車場が、室外の、施設から離れた場所にあるのは、どう考えてもおかしい。私が市に申し入れします」とのことでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ささいなことの積み重ねですが、声を上げることで少しづつ改善されていけばと思います。そのためには日頃から、ヘルパーさんやケアマネジャーさんなどと意思疎通をはかり問題意識を共有していることが大切です。


 


個人的な憤慨を超えて、障害者の利用しやすい環境を訴える。このことを忘れず「吠え!吠え!」も続けていきたいと思います。



それじゃ~また




nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。