Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

突然の、障害年金停止! [片麻痺障害者として生きる]


【神戸新聞2019年4月12日】


突然の、障害年金停止。こんなことされたらたまらん!


でただでさえ少ない年金を、理由もなく突然停止する。こんなことが、現在でも平然と行われているのです。


しかも国自らが、行政法手続法が定める「理由提示義務」に違反しているとのことです。


病状が軽くなる等で停止の判断は当然あると思いますが、理由を示さないのは言語道断です。


基本的に国は障害者年金の支給総額を抑えたい。その上、国の行政組織には油断ならない面があります。障害者雇用率での不正行為などでもそれは明らかです。


最初から、そう認識しておくべきです。


ですから、障害年金の申請に関しても、不支給や等級で思い通りの結果が得られなければ、医師や、社会保険労務士といった専門家と相談し、新たに請求をやり直す「再請求」など直ちに対策をこうじるべきです。


簡単に諦めてはなりません。

 

それじゃ~また

 

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。