Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

闘病記 [リハビリ五行歌]

P_20170807_204717 (4).jpg

 

脳卒中後遺症からの回復を誇るが

 

闘った痕跡の薄い

 

闘病記に

 

どれほどの励ましが

 

秘められているというのか

 

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

確定申告のシーズン(2)片麻痺の確定申告

 




 


つい先日確定申告を終えました。今年も一番困ったのは税務署から送付されてくる決算書や申告書にプリンターで直接印刷(OCR印刷)する作業でした。


そのためには税務署から送ってきた申告書等の用紙(糊付けされている)を、まず一つ一つばらして行く作業が必要になります。


 

税務署から送られてきたたくさんの用紙が詰まった袋の中から、必要な用紙を取り出して、一つ一つばらし、印刷のために横にどけておく。これだけで、テーブルがいっぱいになります。書類を扱う作業は、片手では大変な作業なのです。モタモタと時間がかかり、結局今年も、女房に助っ人を頼むことになりました。


 

私は記帳や申告に関しては「弥生会計」という財務会計ソフトを長年使ってきています。固定資産管理、減価償却費の計算から決算書、申告書作成まででき、それを税務署から送られてくる専用用紙に直接印刷(OCR印刷)できる優れものです。その最後の印刷で、最も苦労するのです。


 

それとともに今年煩わしかったのは、「マイナンバーカード」の裏表をコピーして貼り付けなければならなくなっていたことです。幸い、「マイナンバーカード」は昨秋、取得していました(確か申請から2カ月程度かかったと思います)。これをコピーしてハサミで切って貼り付ける。この作業も片麻痺では大変なのです。従来通り番号を書いておくだけではダメなのでしょうか!?


 


源泉徴収票にしてもすでに市町村には二枚提出済みです。さらに本人交付された原本の一枚を提出しなければならない。何かで必要になった場合は、会社に再請求することになります。コピーではいけないのでしょうか!?


 


税務署は自分たちの作業の利便性から、「マイナンバーカード」、「源泉徴収票の原本」等添付書類を、簡単に追加して貼り付けろといいますが、障害のある身ではこの作業は本当に大変です。片手では異常に時間がかるのです。また、コピー機を持たない高齢者などもこの作業は苦労すると思います。障害者や高齢者は行政への申請・申告書類の作成は、ホント大変なのです。


 

そんなこんなで、ぶつぶつ文句たれながら半日ついやして、提出書類を何とか作成しました。


 


それじゃ~また


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康