Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

ちあきなおみ「 祭りの花を買いに行く」 [映画・音楽・美術]





友川カズキ氏に、ちあきなおみさんが、依頼し出来上がった曲です。同様の「夜へ急ぐ人」とは、全く趣の違う曲ですが、どちらも流行歌の枠を超えた名曲だと思います。友川氏の力量もさることながら、それを見抜いたちあきさんの慧眼(けいがん)たいしたものです。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

「秘めだるま」小倉くめさんとの会話

ウトウトとしていると、留守電からメッセージが流れ始めた。あれ?最近聞いた声だ・・・


思い出した!テレビ番組と同じ声だ。・・小倉くめさんだ!


びっくりして、すぐに折り返し電話しましたました。その後、十数分、お話させていただくことが出来ました。。


季刊誌「秘めだるま」の購読依頼の手紙を出していたのです。そこに、番組の感想や、こちらの障害の事など簡単に記していたのです。


こちらの障害のことを、まず気遣っていただき、同じ病気をされたお母さんの話を伺ったりしました。また食べることの話など笑いながら、楽しくお話させていただきました。


くめさんは、大変元気な人で、頭の回転が早い利発な人です。こちらが一言うだけで、直ぐ内容を理解し的確な返事をくれる。


私にとっては、これも一つの嬉しい出会いです。障害を持ったからこそ、こんな機会に恵まれたのです。感謝です。


小倉くめさんの詩集から一遍


ーーーーーーーーーーーーーー

1fdb501b23ab16b5cca3df019fd20ffc_s.jpg

つゆくさ


踏まれても抜かれても

早朝の野辺にサファイアをばら撒いたみたいに咲き続けるお前

雑草と嫌われながらも

お前はお前の花を咲かせ続け

ある時からつゆくさと呼ばれ始めたのだろうか

しぶとく

たくましく

無心に咲く

夏の朝のコバルトブルーのすずやかさ

お前がお前を主張し続けたように

私も私を主張する

踏まれても抜かれても無視されても

死ぬまで小倉くめであり続けるために

その他大勢の小倉くめの存在を

世に訴えるために


小倉くめ詩集 「山より太い猪(しし)、は出ん」


ーーーーーーーーーーーーーー

 

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:健康