Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ソファーで、片手で単行本、文庫本、新書本を読む [片手で使う道具・住宅改修]

 
ls-P_20190702_112429.jpg
ls-P_20190702_112756.jpg

 

ソファーでは、片手で雑誌だけではなく、単行本、文庫本や新書本を読むときもあります。


その時には上記の様にしています。これで手を放しても安定して読むことが出来ます。


写真中の右手がページホルダーです。ページをめっくて透明プラスチックのホルダーに挟んでいきます。


ある程度の枚数が挟まれば、上の 目玉クリップで挟込み、こんどは、そこににページホルダーを挟み込み再セットします(写真下)


これを繰り返します。ただしこれでは左側がめくれ安定しませんので、ブックストッパー(写真中)を左に付けておきます。


これで手を離した状態でも安定してよみやすくなります。下記も参照下さい。


【参照】



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

蒲田行進曲 [映画・音楽・美術]



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ケアマネージャーに、経済的理由で自死も考えていると伝えるものでしょうか!?

cfa88beee5f15a4f1ee05bd34db8b700_s20(2).jpg





以前、サービス担当者会議に関して、中途障害者に安易に目標を問うな


という記事をアップしました。


 

その中で、「万策尽きたら、死んで生命保険で親の責任を果たしたいという秘めた覚悟を、その場で言えばどうなるか!?」と書いたとき、「問題を共有する為に、ケアマネジャーなどの出席者皆に伝えておくべきだ」とコメントが入りました。


 


「それなのに、正直に心の内を明かさず、安易な別の答えをするのはいい加減だ」というのがコメントの主張でした。



まあ確かに正論です。ですが役に立つでしょうか!?


そもそも、介護者の集まるサービス担当者会議で、経済的問題が解決されると普通考えますか!?職業相談の専門家の集まりではないのです。



私がこんなこと実際に言えば、たぶん「また冗談言って(笑)」とスルーされるでしょう。


 

真面目な人が深刻な顔してこんなこと言えばどうでしょうか。


 

私の経験に即して言えば、死んだ人は他人に死ぬとは一言も言いません。突然いきなり死ぬのです。ですから、会議で死ぬ可能性を告げる人があれば、まだ何とかなる可能性があります。


 

問題は多くの中途障害者が、経済的理由で「死」を願い、そして深い悩みの最中には、誰にも何も告げないのことです。病後鬱などの症状もあり、雄弁に喋る気力も失くしている。


経験された方はお解りになると思うのですが、身体が溶ける様に気力を失くし、本当に苦しいのです。


 



ケアマネジャーなど担当者は、患者が経験してきた心模様や無言の想いに対する想像力が必要で、安易に「目標」など聞くなというのが私の論旨です。サービス担当者会議は、表面的でなく、もっと患者に寄り添い進めて欲しいのです。そうでなければ信頼は生まれないですし、本音を引き出すこともできません。


その疾患の事を、何も知らない人間が、日々苦しんでいる当事者にアドバイスしようとする。そんな滑稽な会議だけは勘弁してほしいです。

 


それじゃ~また


 

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

プール歩行で足が少し上がり始めた。 [リハビリ、入院・通所]

20181027images-baf18.jpg


プール歩行を始めてから1年が経過しました。半年を過ぎた頃、女房がふと私が歩く姿を見て「あれ膝が少し曲がってる!」と驚きました。


実際は、膝が曲がるようになったのではなく、足が少し高く上がるようになったことで膝が重力で折れているのです。それでも嬉しい効果です。

 

脳卒中片麻痺障害者の先輩である「まこっちゃんのブログ【カタマヒ.com】」でお書きになっていた効果が、私にも多少表れたのです。



さらに、プールの中では振り出し足がまっすぐになってきました。最初はぶんまわし気味だったのが、まっすぐに足が出て、着地も足先が外に開いていません。したがって水中で余分な力が抜けて歩行が楽になってきました。


プール以外にもトレッドミルと様々なリハビリをやってますので、それらの相乗効果も多少あるだと思うのですが、足・膝が上がるようになってきたのは確かです。室内で装具なしでもコード等に引っかかることが無くなってきました。


一回30分、1ヶ月に3~4回ほどの頻度ですが、無理せずこのペースで続けていくつもりです。なおプールでも前歩きだけでなく横歩き、後ろ歩きもやっています。

 


【参考】プールでの歩行訓練を検討しています慶應義塾大学月が瀬リハビリテーションセンターの「脳卒中片麻痺患者における水中歩行の特性」研究)

 

 

それじゃ~また

 

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -