Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
リハビリ、入院・通所 ブログトップ
前の5件 | -

プール歩行で足が少し上がり始めた。 [リハビリ、入院・通所]

20181027images-baf18.jpg


プール歩行を始めてから1年が経過しました。半年を過ぎた頃、女房がふと私が歩く姿を見て「あれ膝が少し曲がってる!」と驚きました。


実際は、膝が曲がるようになったのではなく、足が少し高く上がるようになったことで膝が重力で折れているのです。それでも嬉しい効果です。

 

脳卒中片麻痺障害者の先輩である「まこっちゃんのブログ【カタマヒ.com】」でお書きになっていた効果が、私にも多少表れたのです。



さらに、プールの中では振り出し足がまっすぐになってきました。最初はぶんまわし気味だったのが、まっすぐに足が出て、着地も足先が外に開いていません。したがって水中で余分な力が抜けて歩行が楽になってきました。


プール以外にもトレッドミルと様々なリハビリをやってますので、それらの相乗効果も多少あるだと思うのですが、足・膝が上がるようになってきたのは確かです。室内で装具なしでもコード等に引っかかることが無くなってきました。


一回30分、1ヶ月に3~4回ほどの頻度ですが、無理せずこのペースで続けていくつもりです。なおプールでも前歩きだけでなく横歩き、後ろ歩きもやっています。

 


【参考】プールでの歩行訓練を検討しています慶應義塾大学月が瀬リハビリテーションセンターの「脳卒中片麻痺患者における水中歩行の特性」研究)

 

 

それじゃ~また

 

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

9月の歩行リハビリ [リハビリ、入院・通所]



9月は大ピンチに陥りました。リハビリ歩行数は大幅減少、おそらく過去最低でしょう。


9月11日、いつものデイケアでストレッチとマッサージ受けてベッドから降りると、股関節の外側(中殿筋あたり)に突然痛みが来て力が入らない。少し休んで恐る恐る杖ついて帰ってきたが、その後も痛みが引きません。


以降自主リハビリは自粛、家のの周りを毎日15分程度歩くだけ。プールも休止です。


担当は、若い柔道整復師であり、つい力が入ったのでしょうから、文句は言っていません。こちらの術後の状況だけ伝えています。


2~3カ月かけて身体が緩んできていただけに残念で仕方ありませんが、あっせって元のペースに戻すと、痛みが長引く危険性があります。室内(廊下)で装具と運動靴で歩行し「少量多頻度」の運動で強度を上げないで痛みが引くのを待つつもりです。

 

それじゃ~また

 

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

リハビリの常識を疑ってみる(1) [リハビリ、入院・通所]

 



 


 


これまでリハビリ病院のセラピストに数多くアドバイスを受けてきました。それは主に健常者の歩き方と比較して違いを指摘することです。中でも麻痺側の欠点を指摘され、そこを修正するようアドバイスされるのです。ですが修正のためのハビリ方法を具体的に提示されることは殆どありませんでした。


 


麻痺側の膝や足首が動かない重度の麻痺の場合、これが本当に難しいのです。3D映像でいくら詳しく状態を分析しても、動かない足の修正などとすんなりとはいきません。


 


以前、NHK番組のガッテンで「リハビリ発想の転換」と称して理学療法士吉尾雅春さんが登場されました。脳卒中患者を、次々と歩かせることに成功している発想転換のリハビリについて紹介されていました。


 


それは一言でいえば「麻痺足でなく健足のリハビリすることが効果を生む」ということです。これは理論的には、上記の写真の様に麻痺側だけでなく健側にも同じ神経が伸びているということらしいのです。


 


私も、これまで教えられていた常識を疑ってみることにしました。


 


幼いころから訓練された西洋式の歩行は正しいのか、麻痺側を訓練するのが効果的なリハビリなのか、筋力をつけることや、筋を伸ばすストレッチは正しいのか?


 


とにかく、ゼロベースでやり直そうとおもいます。そのため「ナンバ歩き」「骨ストレッチ」など、片麻痺のリハビリに取り入れられないかか試行錯誤しています。


 


こうなるとエビデンスがどうこうより、自分の身体や感覚との対話になります。


 


それじゃ~また


 

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ムジカノーヴァナンバ式ピアノ骨体操 [リハビリ、入院・通所]

ナンバ式ピアノ骨体操です。片手ではできない動作もありますが、様は上肢、特に肩、肩甲骨、首の骨を動かすことが大切ということです。


私は片麻痺となってから特に肩、肩甲骨、首に硬さを感じます。ですから、この部分を動かすナンバ式骨体操はぴったりです。







nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本古来のナンバ歩きでスムーズに歩く [リハビリ、入院・通所]

重心を下げて、丹田、股関節引き込んで、やりやすい感覚は人それぞれです。

特に脳卒中後遺障害は人により様々ですから、自分の身体にあった感覚を探すことが大事だと思います。




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - リハビリ、入院・通所 ブログトップ